スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<名古屋市役所>新規採用587人に辞令交付(毎日新聞)

 減税や議会改革などで揺れる名古屋市役所も1日、新規採用職員587人の辞令交付式を市内で行った。河村たかし市長は実現を目指す市民税恒久減税などの庶民革命を説明。「前向きな失敗はおとがめなし。気概を持って市民に奉仕していただきたい」と訓示した。

 財政局に配属が決まった山田正剛さん(22)は河村市長の施政について「減税はいいことと思う。行政サービスが悪くならないようにやっていきたい」と意欲を示し、市民経済局に配属される神谷尚さん(25)は「大変な時期だが、むしろおもしろそうだ」とやる気を見せていた。【高橋恵子】

【関連ニュース】
河村名古屋市長:リコール運動不調でも辞任せず
名古屋市長:自転車で町へ 議会リコールの受任者募る
名古屋市議会:減税条例修正案を可決 市長と全面対決に
名古屋市:市長支援団体、4月中に議会解散署名を開始
名古屋市:議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討

<北海道駒ケ岳>一部入山許可 噴火以降11年8カ月ぶり(毎日新聞)
総務省、「SIMロック」解除へ=携帯4社と合意(時事通信)
<内職商法詐欺>5容疑者を再逮捕…千葉県警など(毎日新聞)
花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる (産経新聞)
1票の格差「違憲状態」請求棄却…高松高裁(読売新聞)

サントリー音楽賞 09年度は指揮者の大野和士さんに(毎日新聞)

 日本の音楽界の発展に寄与した音楽家・団体を表彰する第41回(2009年度)サントリー音楽賞(サントリー芸術財団設定)に、指揮者の大野和士さん(50)が選ばれ、31日発表された。仏・リヨン歌劇場管弦楽団と昨年11月に来日公演を行った成果などが評価された。大野さんは東京都生まれ。東京芸術大卒。2008年からリヨン歌劇場首席指揮者。また、意欲的な演奏会を表彰する第9回佐治敬三賞(同)には、昨年12月に東京オペラシティ・リサイタルホールで行われた「クロノイ・プロトイ第5回作品展〜弦楽四重奏の可能性」が選ばれた。

竹島ヘリポート 韓国が大規模改修 周辺に基地 日本の対応不明(産経新聞)
首相動静(3月29日)(時事通信)
避難誘導マニュアル 市区町村67%未作成(産経新聞)
東方神起が活動休止(時事通信)
私立中学にも独自助成へ=全国初、高校無償化受け同額−鳥取知事(時事通信)

子ども手当法案、26日成立=参院厚労委で可決(時事通信)

 参院厚生労働委員会は25日、中学卒業までの子ども1人当たり1万3000円を支給する子ども手当法案を与党と公明、共産の両野党の賛成多数で可決した。自民党は反対した。民主党がマニフェスト(政権公約)の主要施策に掲げた同法案は、26日に参院本会議で可決、成立する見通しだ。
 鳩山由紀夫首相は25日午前の質疑で、「社会全体で子どもの育ちを支援していくという発想の中で、子ども手当の創設は大変意義があるものだ」と強調した。
 法案は、2010年度の支給に限った内容。衆院段階で公明党が法案修正を要請し、与党が一部を容認。支給対象になっていない児童養護施設の入所者らに対する支援の検討などを付則に盛り込んだ。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

関税法改正案が衆院通過(時事通信)
放たれる白い光…太陽の塔、40年ぶりに目玉点灯(産経新聞)
水俣病不知火患者会、和解案受け入れ決定(読売新聞)
平成の大合併に幕=改正特例法が成立(時事通信)
ベトナム報道で活躍、元毎日記者・大森実氏死去(読売新聞)

元会社員に求刑通り無期=夫婦殺害、放火−長野地裁支部(時事通信)

 長野県上田市で2008年11月、唐木一男さん=当時(82)=夫婦が殺害され、唐木さん宅が放火された事件で、殺人などの罪に問われた隣人の元会社員樋口邦雄被告(46)の判決公判が26日、長野地裁上田支部であり、川口泰司裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡した。
 川口裁判長は「被害者夫妻が非常識で話し合っても意味がないと思い込み、問答無用で殺害に及んだのは、それこそ非常識で短絡的。放火も周辺住民の生命財産を一顧だにせず、身勝手」と非難した。 

【関連ニュース】
自衛官自殺偽装で5人起訴=元保険会社の妻が殺害依頼
家族3人殺害、女に無期判決=責任能力認める
乳児殺害容疑、父を再逮捕=家族3人死亡事件
「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野
地下鉄サリン事件から15年=霞ケ関駅で鳩山首相ら献花

<自民党>公明と溝、予算早期成立を許す 存在感示せず(毎日新聞)
時効まで1年、犯人捜す父のビラ配布20万枚(読売新聞)
死体遺棄容疑、新たに男2人逮捕 茨城県警(産経新聞)
三浦りさ子さん追突事故=タクシーに、けが人なし−東京(時事通信)
衆院外務委員会参考人質疑(服部良一議員)(産経新聞)

日本人ツアー客食中毒?独で急きょ離陸中止(読売新聞)

 【ベルリン=三好範英】ドイツ南部ミュンヘンの空港で20日午後、成田行きのルフトハンザ航空714便が離陸しようとした際、搭乗していた日本人ツアー客の一部が腹痛、吐き気、下痢の症状を訴えた。

 飛行機は離陸せず、ターミナルに引き返した。同機には乗客約300人が乗っていた。

 在ベルリン日本大使館によると、ツアー客約80人のうち23人がミュンヘン市内の5か所の病院に収容され、治療を受けている。出発前の食事が原因の食中毒の可能性が高いが、いずれも危険な状態ではないという。残りの乗客は市内のホテルに滞在し、22日帰国予定。

 独ウェルト紙(電子版)によると、一行は欧州ツアーの参加者でロンドンからミュンヘン入りし、2日間滞在した。

子供救援名目募金 日教組、連合に1億円 政治行為? 首相「調査必要」(産経新聞)
開港1週間茨城空港の暗い未来 格安航空会社誘致も「色よい返事なし」(J-CASTニュース)
普天間移設 23日最終調整 県内2案軸に検討(産経新聞)
「密約」、19日参考人質疑=元外務省幹部が証言(時事通信)
タオル覆面の金髪男、コンビニで4万円奪い逃走(読売新聞)

沖縄ひき逃げ、女性米兵が県警に出頭へ(読売新聞)

 沖縄県名護市で起きた米軍車両によるひき逃げ事件で、在沖縄米軍は18日、容疑者として逮捕した海軍3等兵曹の女(25)に対する県警の出頭要請に応じることを決めた。

 県警は道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失致傷容疑で捜査しており、出頭すれば任意で事情聴取を始める。

 県警や米軍によると、3等兵曹は16日夜、同市辺野古の国道329号で海軍のジープ型車を運転し、近くの米軍基地従業員の日本人男性(45)の軽乗用車に追突。男性に首のねん挫、後部座席にいた小学4年の長男(10)と助手席にいた次男(2)に軽傷を負わせ、逃走した疑いが持たれている。

 ただ、米軍関係者が公務中に事件を起こした場合、第1次裁判権は米軍側にある。公務外なら裁判権は日本側にあるが、米軍側は「調査中」としている。

「4年後までに信頼回復」=年金記録漏れ問題で−長妻氏(時事通信)
子ども手当法案が参院で審議入り 月内成立へ(産経新聞)
4人組強盗、1人確保=東京・兜町の会社(時事通信)
<三笠宮さま>左目の白内障手術が終了(毎日新聞)
事前面接解禁を削除=派遣法案で政府・与党が合意(時事通信)

<名古屋市議会>各派、議員年金制度の廃止決議へ(毎日新聞)

 名古屋市議会の民主、自民など主要各派は、地方議員が加入する議員年金制度の廃止を求める決議を2月定例会で行う方針を固めた。地方議員の年金を巡っては、総務省の検討会が昨年12月、廃止も視野に入れた報告書を原口一博総務相に提出しており、大規模自治体の議会が意思表示をすれば制度見直しに影響を与えそうだ。

 総務省によると、廃止決議は岐阜県山県市、徳島県小松島市など5市1町が実施しているが、都道府県・政令指定都市では初めて。

 地方議員の年金は1962年施行の地方公務員等共済組合法で規定され、「在職12年」の条件を満たせば報酬と在職年数によって受給額が決まる。12年で引退すると、名古屋市議の場合は年額178万5600円、30年以上なら242万8416円が支給される。

 一方、議員年金に対しては、厚生年金などに比べ受給条件が低く、4割を税金でまかなうことへの批判が絶えない。平成の大合併で議員数が減ったことによる年金財政の逼迫(ひっぱく)も加わり、議員の中からも廃止を求める声が出ていた。

 名古屋市議会の決議は、こうした流れを踏まえたもので、全会一致での議決を目指す。総務省は10年度にも関連法の改正を目指しており、決議の調整に当たっている市議は「全国市議会議長会は制度維持を望んでいるが、名古屋市議会はあえて議会改革の意思を示したい」と話している。

 議員年金問題では、同市の河村たかし市長も衆院議員時代から「議員の最大特権だ」と批判し、昨年11月に出した議員ボランティア条例案(継続審議)でも議会に「廃止に向けた活動」を求める項目を盛り込んだ経緯がある。廃止決議には、河村市長の要求を先回りして実施することで、市長主導の議会改革を封印する狙いもあるとみられる。

 総務省自治行政局によると、廃止決議は山県、小松島両市のほか、兵庫県加西市、高知市、長崎県雲仙市、熊本県湯前町が実施している。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
障害年金:障害者手帳所持者の受給少なく 厚労省が調査へ
消された年金:記録訂正の確認手段 厚年基金や健保でも
雇用:各党が政権公約に
年金:旧社保庁職員のアンケ基に新たな解決策 記録回復委
年金業務監視委:「14年まで活動」で合意

オウム給付金、8割が申請=後遺障害は想定の4.6倍−警察庁(時事通信)
一般永住者10年で5倍 急増の背景に入管の方針変更(産経新聞)
鳩山邦氏、自民離党 唐突…「予備軍」も困惑(産経新聞)
がん治療費、年133万円=患者7割「負担大きい」−NPO調査(時事通信)
<札幌7人焼死>現場前に献花台、不明者の家族合掌(毎日新聞)

来週にも谷垣−与謝野会談 邦夫氏は「あわてない、急がない」(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長と後藤田正純衆院議員が18日午前、党本部で会い、与謝野馨元財務相が会長を務める「正しいことを考え実行する会」のメンバーと谷垣禎一総裁ら執行部との会談を来週行うよう調整することで一致した。後藤田氏はまた、大島氏に「党改革はいろいろな方法がある」として、与謝野氏が求めている執行部刷新に固執しない考えも伝えた。

 これに先立ち、与謝野氏は18日午前、都内で記者団に対し、党改革について「谷垣さんたちが考えることであって、私が考えることじゃない」と語った。

 一方、自民党離党を表明した鳩山邦夫元総務相は都内で記者団に対し、新党結成の見通しについて「同じ意識を持った方が徐々に動けばいい。絶対にあわてない。絶対に急がない。心を落ち着けて自分の信念に基づいてやっていることだから」とこたえた。

【関連記事】
邦夫龍馬、結局「はぐれ鳥」…小池氏にラブコールも「論外」フラれ
「邦夫の乱」 与謝野、舛添両氏は「別の道」へ 新党構想早くもつまづき
邦夫龍馬、離党から一夜で「新党」早くもいかんぜよ!
邦夫氏の突発的行動に周囲は困惑 執行部批判は収まらず
共産・穀田氏、「何回離党したの?」 鳩山邦夫氏の“離党癖”を皮肉る

<石原都知事>知事選出馬を示唆 「場合によってはやるよ」(毎日新聞)
<調味料>石垣島ラー油や卵専用しょうゆ人気 「内食」影響(毎日新聞)
<トキ襲撃>テン駆除に専門家が論争 生態系壊れる?(毎日新聞)
子宮頸がん ワクチンで予防実現 高額費用…公費助成求める声(産経新聞)
地方公務員の8割超が将来不安=「老後の生活資金」などで−財団調査(時事通信)

武田薬品とノバルティスがトップ―製薬企業イメージ調査(医療介護CBニュース)

 2009年度における企業イメージが最も高く評価された製薬企業は、武田薬品工業とノバルティスファーマだったことが、民間調査会社のインターナショナル・アライアンスの調べで分かった。

【「各項目の上位3位」詳細】


 調査は昨年11-12月、製薬企業や薬品卸などの経営者や社員などを対象に実施。国内および外資の製薬企業30社の、▽経営の質▽製品の質▽潜在的成長性▽新薬創造能力▽開発の質▽MRの質▽将来の利益性▽総合評価―の8項目について、1-5の5段階で評価された点数の平均を各企業の点数とした。

 8項目の平均点のトップは、武田薬品とノバルティスファーマ(共に3.9)だった。以下は、3位の中外製薬とグラクソ・スミスクライン(共に3.8)、5位のエーザイ(3.7)、6位のアステラス製薬、アストラゼネカ、サノフィ・アベンティス、ファイザー(いずれも3.6)、10位の第一三共、万有製薬(共に3.5)と、いずれも0.1ポイントの差だった。


【関連記事】
世界製薬大手12社が増収
米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品
中外製薬、売上高など過去最高の業績
国内売り上げが海外減収分を補い増収増益―エーザイ
国内医療用薬4.3%の増収―アステラス

金星へ 探査機「あかつき」完成(産経新聞)
ルーズベルト大統領 手紙初公開 日露戦争の戦況分析(毎日新聞)
<女性遺体>手足のない状態で発見 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)
東大合格者に異変 都立日比谷が倍増(J-CASTニュース)
<防犯ボランティア>団体数、参加者ともに過去最多 09年(毎日新聞)

アニメ好きの4人組、秋葉原で映画帰りに「突然トラックが…」(産経新聞)

 【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第5回公判】(2)

 《事件現場で実況見分を担当した警察官に対する検察官の証人尋問は終了した。村山浩昭裁判長は弁護側に反対尋問を促したが、弁護人は反対尋問を行わなかった。ただ、警察官の証人に対して、検察尋問で使われた証拠に署名するように求めた。警察官は緊張のためか、証人台で署名しながら、左手で額の汗をぬぐうしぐさをみせた》

 《警察官の退廷後、今度は検察官による被害者Bさんの供述調書の読み上げが行われた。Bさんは加藤智大(ともひろ)被告(27)にトラックではねられ、負傷したとされる被害者だ》

 検察官「被害者Bさんの供述調書で同意部分だけの読み上げを行います」

 《警察官の証人尋問を担当した検察官とは別の男性検察官が読み上げ始める。加藤被告は机の上のノートに視線を落としたままだ》

 検察官「私は平成20年6月8日の昼間、秋葉原の交差点に同じ大学に通っていたA君とC君、川口隆裕君=当時(19)=と4人でいました。私とC君は交差点に入ってきたトラックにはねられそうになりました。A君と川口君はそのトラックにはねられ死亡しました」

 「私はA君とC君とは同じ大学に通う友人で、川口君は大学は違いましたが、同じ高校に通っていました。私は川口君と3年間同じクラスで部活動も同じでした」

 「私は人の話を聞くより、話すのが好きでしたが、川口君は人の話をよく聞く方だったので仲が良くなり、ゲームセンターやカラオケでよく遊びました」

 「私の家にも川口君はよく泊まりに来ました。先に寝てしまった私が起きると、川口君がパソコンのゲームをしていたのを覚えています。お互いの存在が空気のようで、親友でした」

 《事件の被害者となった川口さんの思い出が、検察官の口を通じて淡々と語られる。無二の友人を奪われた無念さが伝わってくる。一方、加藤被告は無表情のままうつむいている。調書の中のBさんは、亡くなったAさんの思い出について述懐する》

 検察官「A君とは大学で仲良くなって、私たちのムードメーカーのような存在でした。A君とC君は大学の食堂で任天堂のゲームでよく遊んでいました。A君とC君は同じマンガを集めていて、次の新作を楽しみにしていました」

 《このあと、事件当日の様子についての供述調書が読み上げられる》

 検察官「アニメ映画を見るため、A君、C君、川口君と私の4人でJR新宿駅東口に集まりました。見終わった後、『戦闘シーンはよかったね』と感想を言いながら、ぶらぶらしていました。誰からともなく『秋葉原に行こう』ということになりました」

 「午前11時ごろに秋葉原に着きました。A君が『つけ麺を食べに行こう』と言ったので、そこで食事をしました。そのあと、パソコンショップに入ってぶらぶらしていました」

 「そのあと、A君は『家に帰る』と言い、川口君も『お弁当屋でバイトがある』と話していました。事件があった今回の交差点のところにさしかかったころ、私たち4人はかたまって歩いていました。C君が私の左側を、その後ろをA君と川口君が歩いていました」

 「後ろのA君が私に『僕の下の名前、分かる?』と聞いてきたので、考えていました。歩道の前で信号が変わるのを待っていました。反対側の人が歩いてきたので、こちら側も歩き始めました。信号が青に変わったのは確認していませんでしたが、一斉に歩き出したので、青に変わったと思っていました。このとき、『A君の名前が何か』と考えていたので、3人とは話していませんでした。3人は映画の感想を話していたようでした」

 《このあと、交差点に入ってきたトラックにA君と川口さんがはねられて死亡するのだが、供述調書はここで一端、終わった。アニメ好きの仲良し4人組の楽しい日常を一瞬にして奪った加藤被告のトラック。供述調書から、その悲惨さがにじみでてくる》

     =(3)に続く

【関連記事】
(1)「その見取り図作成は忘れました」 証人の警察官が正直に“告白” 秋葉原殺傷第5回公判ライブ
(5)「一生車いす」医師の言葉を信じられぬ被害者「本当かよ?」 秋葉原殺傷第4回公判ライブ
「みんな死ねば」加藤被告の悔恨 秋葉原17人殺傷
証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判
証人を遮蔽、けがの状況生々しく 秋葉原殺傷第3回公判
20年後、日本はありますか?

東京大空襲 遺族や都知事ら参列し慰霊法要(毎日新聞)
<枝野担当相>記者100人 フリーに開放会見(毎日新聞)
年金一元化、8日に議論開始=首相と関係閣僚ら(時事通信)
加藤被告に手紙を返信した被害女性「私たちのことを知ってほしい…」(産経新聞)
<訃報>小川シゲさん83歳=中村歌六さんと歌昇さんの母(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化 即日
無料ホームページ
競馬情報
情報商材レビュー
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ライブチャット
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM